チャンピックスでの禁煙成功のカギ

チャンピックスという禁煙治療薬をご存知でしょうか。主に禁煙外来に通うと、処方される禁煙治療薬です。しかし、継続して服用しなければその効果は薄いようです。そこで、チャンピックスで最後まで成功させるポイントに焦点をあててみたいと思います。

チャンピックスを服用して良い時間と悪い時間

チャンピックスは吐き気などの副作用が起きる事が在るため、食事をした後に服用する事が推奨されています。
尚、食後に服用する理由と言うのは、空腹の段階で服用をしてしまうと、吐き気などの副作用が強く出てくる事があるからで、食後に服用することで吐き気などの副作用を抑えることが出来ると言ったメリットが在ります。

また、チャンピックスを服用することで眠気などが生じやすくなると言います。
症状がひどくなると意識障害が起きてしまう事も在るため、薬を服用した後の自動車の運転や機械操作などは控える事が大切です。

因みに、チャンピックスは最初の1週間は0.5mgの量の錠剤を1日1回もしくは2回服用し、8日目からは1日の量が倍になって、1日1mgを2回服用する事になります。

薬の量が倍になるため、吐き気や眠気と言った症状が現れる事が多くなる事からも、食後に服用する事、そして服用した後は車の運転などを控える事が大切です。

因みに、1日2回の服用となっている場合、1回目の服用を忘れた場合、2回分のチャンピックスを服用するのではなく、1回1mgと言った用量を守って服用することが大切です。

尚、吐き気と言った症状は個人差が在るため、症状が軽い人もいれば重い人もいます。
食後に服用と言っても、夜遅くに食事をした場合など、食後にチャンピックスを服用してそのまま寝ようとすると吐き気などで眠れなくなることも在ると言われています。

そのため、食事は寝る間際ではなく、食事をしてから数時間後に就寝するように心がけ、食後にチャンピックスを服用してそのまま寝ると言った事が無いようにすることが大切です。

因みに、チャンピックスには幾つかの副作用が報告されていますが、気になる副作用が起きた場合は専門医に相談をすることをお勧めします。